パワーストーンSearch
ルビー(Ruby) 和名:紅玉
ルビーの宝石言葉
愛の疑惑、情熱、仁愛、勇気、仁徳、威厳、精神面の浄化、血液の浄化、永遠の命、美、優雅
ルビーの効果
ルビーを持つと、情熱や深い愛情に恵まれるとされ、パートナーの愛を取り戻す力があると言われている。
信念と決意を強め、交渉事をスムーズにし、論争や議論での成功を収め、戦いにおいては敵を破り、勝利に導くと言われ、望むことを実現する力を与えてくれる。
ルビーは不死身の力を授けると言われ、健康運にも効果的で、情熱やエネルギーを高め、健康な体を作る手助けをしてくれる。
ルビーは持ち主の身を災難から守り、不運が近づいたり、健康を損なうと、色が変わって持ち主に知らせてくれる。
精神を浄化し、乱れた精神を鎮め、悲しみや邪悪な考えを取り除く。傷つきやすい性格を守り、分裂的性格を防止する。
ルビーを身に付けると、魅力や美しさを倍増させ、優雅な身のこなしと気品を強調させてくれる。醜くて愛されないという恐怖心を取り去る。
繁栄や富をもたらす。

*おすすめの使用法
肌に直接触れるようにする。
体の左側に付ける。
ブローチなどとして、心臓の近くに付ける。
ピンクゴールドの指輪として使用。
アンクレットにする場合は足の内側にルビーを付けると良い。
2.5カラット以上が理想。

ルビーの体の症状への効果
血液、貧血、安産、衰弱、風邪、発熱、痛み、胃痛、心臓、低血圧、感染症、灼熱感、おでき、潰瘍、中毒、便秘、眼の病気、視力保持、肝臓
ルビーの色・特徴

コランダムの中でも赤いものをルビーと呼び、それ以外をサファイアと呼ぶ。
ルビーの守護石
3月(フランス)、7月、2月23日、牡羊座、蟹座、獅子座、射手座、山羊座、午年、亥年、火曜日、結婚40周年、結婚52周年(スター・ルビー)
ルビーの浄化方法
水、太陽、月、水晶クラスター、塩、土・砂、お香、エッセンス
ルビーの弱点
ルビーの硬度
9
ルビーの産地
アフガニスタン、タンザニア、ケニア、ベトナム、パキスタン、スリランカ、インド、ロシア、中国、ネパール、ミャンマー、タイ、カンボジア、マダガスカルなど
--関連パワーストーン--
やる気・活力・情熱・行動力に効果がある
仕事・ビジネスに効果がある
健康に効果がある
おすすめサイト
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
上に戻る