パワーストーンSearch
ガーネット(Garnet)  和名:柘榴石
ガーネットの宝石言葉
秘めた情熱、貞操、友愛、真実、忠実、勝利、優雅、権力、真実の愛
ガーネットの効果
ガーネットは信頼と愛情の石として言い伝えられ、別れの際に恋人同士や友達同士が再開の証や再会のためのお守りとして、ガーネットを贈ったり交換したりしたと言われる。持つ人に変わらぬ愛情を持たせ、忠実さや貞節を守らせる力があると伝えられる。愛を継続させ、恋人の心移りを防ぎ、永久の愛と幸福をもたらすと言われる。また、生殖器系に働きかけ性的な力や興奮を起こさせるとも言われる。
地道な努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれる。
ガーネットはネガティブなエネルギーから守ると言われ、古くから護符として用いられてきた。
体中に活力・気力を行き渡らせ、意識を高揚させ、エネルギーをもたらす効果がある。
人生の暗闇のような状態に忍耐力、精神力を強め、心の目を開かせ、洞察力を高め、物事の本質が理解できるように促し、変化をもたらす。
人間関係の不和やトラブルを解消してくれる。ガーネットを身につけると、寛容になれ、自分勝手な行動に出なくなり、オーラが強まり、積極性が高まり、人気運も高まると言われる。女性の場合は特に、周りの人が持ち主とうまくやっていこうとするように作用する。

*注意点
ガーネットは一途な愛を象徴するので、執着心を強める恐れもある。
ガーネットの体の症状への効果
血液、循環系、免疫系、心臓、皮膚、うつ病、解毒、安眠、食中毒、リューマチ、関節炎
常に携帯していると病気の侵入を防ぐと言われる。
ガーネットの色・特徴
赤、ピンク、緑、オレンジ、黄、茶、黒など
ガーネットが守護石
1月、牡羊座、獅子座、乙女座、蠍座、射手座、山羊座、辰年、結婚18年目
ガーネットの浄化方法
水、太陽、月、お香、水晶クラスター、塩、土・砂、エッセンス
ガーネットの弱点
衝撃
ガーネットの硬度
7-7.5
ガーネットの産地
インド、スリランカ、アフガニスタン、ブラジル、マダガスカル、タンザニア、アメリカ、カナダ、オーストリア、ハンガリー、日本など
--関連パワーストーン--
恋愛・出会い・良縁・結婚に効果がある
忍耐力・根気・持続力・精神力に効果がある
おすすめサイト
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
上に戻る